限界集落通信 シリーズサムネイル

全国の限界集落に点在する“特派員“から、その限界集落ならではの産業や暮らしの“今”を伝えてもらいます。(不定期更新)


 2万を超えるとされている「限界集落」。その多くが険しい山奥などにあるため、秘境というイメージだけが強調されてきました。一方で、そこに生きる人々のリアルな声や思い、活動の記録などはあまり見聞きすることはできません。そのような情報を広くシェアすることによって、「限界集落へ人を呼び込む手助け」、あるいは、「維持再生の模索」につなげていきます。

もっと見る

ログイン

アカウントをお持ちでない方はメンバー登録