地方創生

メインビジュアルイメージ
「地方創生」というアジェンダについて考えていきます。

国を挙げて地方創生に取り組んでいますが、東京への一極集中は加速する一方で、地方の人口減少や経済の弱体化に歯止めがかかりません。地方が自律的に活性化していくための、様々な道筋や解決策を提示していきます。

 

▼「地方創生」を考えよう。まずはこの記事!

「地方創生」5年の成果、アフターコロナへの期待

筑波山の麓に広がる“トトロの世界”を守る 日本の原風景、石岡市・八郷 サムネイル
マタギの「熊狩り」に魅せられ移住 山形の秘境、鶴岡市・大鳥 サムネイル
オンライン化進まぬ地方議会、取手市の突破術と地方自治法改正の提言 サムネイル
オール沖縄で貧困支援を 「地域円卓会議」がもたらす光明(#4) サムネイル
限界集落の「100人盆踊り」に託す願い 海山の幸豊穣な佐渡島・虫崎 サムネイル
沖縄の貧困の連鎖を断ち切れ 高等教育支援「にじのはし」の志(#3) サムネイル
ふるさと納税問題で逆転勝訴した泉佐野市の志 住民優先で国に屈せず サムネイル
三重の過疎漁村を“呼び込み”力で活性化 ホストになったゲイト サムネイル
「地方創生」5年の成果 脱・東京一極集中、アフターコロナへの期待 サムネイル
鹿児島の秘境でブランド立ち上げ地域おこし 都会キャリアの逆転劇 サムネイル
沖縄資本反撃へ 宮古島・パラダイスプラン「雪塩」に学ぶ処方箋 (#2) サムネイル
地鶏「土佐ジロー」でファン作り 20人の限界集落、安芸市・畑山 サムネイル
逗子の地域活動に若者が集結 「逗子30'sプロジェクト」の軌跡 サムネイル
沖縄初の子ども食堂 県外の“ナイチャー”が貧困支援で成果(#1) サムネイル
日本一小さな村に学ぶ移住者の増やし方 富山・舟橋村の子育て支援 サムネイル

ログイン